方向性を見出し、歩みを進めていくきっかけ・お供に


土曜日、18時以降 050-3515-3285

キャリア&方向性相談ドットコムのホームページにお越しいただいて、ありがとうございます。

「人生は山あり谷あり」などと言われますが、その時々で良かったり悪かったりを経験しながら進んでいくのが人生一般の流れのように感じます。

周りからすると、ずっと順風満帆な人生を送ってきたように見える人でも、本人はまったくそんな風に感じていなかったり、将来的にみたら手放しで喜んでばかりはいられなかったりすることもあると思います。

そんな「人生万事塞翁が馬」的な発想をすれば、仮にいまが望むものとは程遠いような状況だったとしても「これはこれでOKだ」「いまはこれを経験する時期なのだ」などとなんとか受け入れていけるような気もします。

ただ、そうやって言葉でいうだけなら簡単ですが、現状に不満を抱えていれば「過去には後悔」、「未来には不安」の思いが募り、グルグルと頭の中で考えてしまいやすくなるのも事実だと思います。

ときにはゆっくりと立ち止まって考えたり、しばし休息したりすることは大切なことですが、あまりにそれが長引いてしまうと、心身の元気度はどんどんと下がっていってしまいます。

運動や行動をしての身体疲労と頭であれこれ考え続けての神経疲労とでは疲れの種類が異なり、モチベーションや行動力に大きな差が出てくるように感じます。

前者は気持ちが軽くなって2~3日もすれば消えていくような疲れ、後者は気持ちが重くなって蓄積されていく疲れになるような気がします。

人生はほんのちょっとしたことで流れがガラッと変わってしまうようなことがあると思います。

自分自身、まさにそんな経験をしてきました。

静から動へ、また方向転換の小さなきっかけのひとつとして、ぜひこちらのサービスをご活用ください。

カウンセラー・サポーターとして、また方向性に大いに迷い続けた者として、ご相談のよきお供をさせていただきます。

キャリア&方向性相談ドットコム
代表 丸山泰令
8ECA905E.jpg